一般調査部門 本文へジャンプ
Top 会社概要 業務内容 お問い合せ 採用情報 リンク
コンクリート構造物診断・試験
 ◆主な作業内容
   ・コンクリート診断  
   ・ひび割れ調査
   ・圧縮強度試験  
   ・打設コンクリートの温度計測

 

高度経済成長期に建造されたコンクリート構造物を主として、寿命を迎えつつある老朽化したコンクリート構造物が増えてきています。また、近年建造された構造物においても、塩害・アルカリシリカ反応等により変状をきたした構造物が増えています。しかし、投資財源が減少しつつある昨今、以前のようにスクラップアンドビルドで対応できる状況ではないのが現実です。

そこで当社では、このような老朽化したコンクリート構造物の診断を的確に行い、最適な補修・補強方針の提案や設計を行っています。

また、新設構造物の高品質化に向けた対策として、鉄筋かぶり検査や打設コンクリートの温度計測を行い、施工管理のお手伝いをいたしております。




デジタル式シュミットハンマー
(ディジシュミット)

ひび割れ幅計測器
(クラックビューワー)


ひび割れ幅計測状況

圧縮強度試験_作業状況